2021-03-01

これからパーソナルトレーニングを受ける方は参考に!【選び方】

皆さんこんにちは!

パーソナルトレーナーの池田です!

今回は同業者である方を少し否定した記事になります。

そのため気分を悪くさせてしまう可能性があり、その上で大丈夫な方のみ閲覧してください。

以前良いパーソナルトレーナーの選び方と言う記事を書きましたが今回はそれに引き続き第二弾と言うことになります!

記事はこちら

前回の記事は実際にパーソナルを受けてみないとわからない内容がほとんどでしたが

今回は受ける前のカウンセリングの段階でこういったトレーナーは辞めた方が無難なトレーナーの特徴を5つ紹介していきます。

ただあくまで私の長年現場で活動してきた中での主観ですのでその点はご了承ください。

辞めた方が無難なトレーナー

トレーナーをしている理由を即答できない方

もしあなたがトレーナーをつけるのであれば、なぜこの仕事をしているのかの問いに対して

何となくやっている

運動が好き、筋トレが好きだからやっている

もともと肥満で対人関係に悩んでいて、トレーニングによってそれを克服した過去があり、そういったお悩みの方々を救いたくてトレーナーをやっている

と返答したこの3名でしたらあなたはどのトレーナーにお願いしますか?

私でしたら3人目の方にお願いします。

パーソナルトレーナーは参入障壁が低く、「稼げるから」といった理由で行う方もいます。

「仕事に対する想い」の強い方は本当に親身になってくれますし、技術が高い方が多いです。

資格がない方

有資格=良いトレーナー

無資格=悪いトレーナー

言うわけでは断じてありませんが、やはりしっかりとした資格を持っている方の方が良いトレーナーである可能性は高いと思ます。

ちゃんとした資格には「実務歴○年以上」「専門学校・大学卒」といった取得条件がある上に、ある程度の知識がないと取得できないので

口コミ以外で1からトレーナーを探す場合は有資格者かどうかは良い判断材料になると思います。

カウンセリングで即日入会を促しすぎる方

カウンセリングをした時に

「すぐにやりましょう!」

と強引に勧めてくる方は辞めた方が良いです。

トレーナーに限らず、考える時間を与えない営業マンは個人的にあまり信用できないと思ってます。

例外としてやるか迷っている方に後押しして決断を手伝ってくれる方は良いトレーナーだと思いますが、「今やらないと損します」とか不安を煽る方法で入会させようとしてくる方は辞めておきましょう。

誰でも受け入れようとする方

トレーナーにも専門性があり

  • 筋肉をつけるのが得意なトレーナー
  • スポーツ選手の指導が得意なトレーナー
  • 姿勢改善が得意なトレーナー
  • 美容に特化したトレーナー
  • 理学療法士などの資格を持っているトレーナー

など様々な方がいます。

こういった専門分野のトレーナーが色々いる中で「なんでもできます」といってお客様を囲い込もうとする方もいます。

もちろん本当に全部できるなら問題ありませんが、できないことをできると言うのは違うと思います。(そこを説明した上で受けてくださるとかなら良いと思いますが)

自分に解決できないお悩みを抱えた方を、別の専門家を紹介できる方は本当にあなたのことを想ってくれるトレーナーです。

あまり話を聞かないトレーナー

カウンセリングの時に「自分の説明」や「ジムの説明」ばっかりで、あなた自身のことを詳しく聞こうとしない方も辞めた方が良いかと思います。

親身になってくれるトレーナーはあなたがどんな問題で困っているのかをしっかりと聞いて、ベストな提案をしてくれます。

お客様のことを詳しく知らないと本当に良いサービスは提供できません。

ジムやサービスの情報をしっかりと説明するのは大切ですが、それ以上にしっかりと聞くことの方が大切です。

まとめ

とりあえず一度受けてみて合わなかったら辞めるのが一番良いかと思いますが

もしカウンセリングの段階で見トレーナーを極めたい場合は今回の情報を参考にしてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

【トップページ】

この記事を書いた人:プロフィール

公式LINE:質問などはこちらから!
https://line.me/ti/p/pVCt8pLPiP”>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA