2022-06-07

トレーニングから機能改善までのおすすめ書籍4選!

池田
池田
こんにちは!
トレーナーの池田です!

トレーナーとして数々の書籍を購入して学ばせてもらいましたが、今回はその中でも特におすすめだった書籍をギュッと絞って4つほど紹介していきます!

今回紹介させていただく本は

  • 簡単にできる方法
  • 楽に痩せられる

といった物ではなく、本質的な内容なのでしっかりと勉強したい方向けになります。

トレーニングから機能改善までのおすすめ書籍4選!

では早速おすすめを紹介していきますが、結構前に購入したものなので申し訳ありませんが写真は少し汚れております。

除脂肪メソッド

除脂肪メソッド

まずは除脂肪の教科書であるこの書籍です。

栄養学というより体脂肪を落とす為の実践向けの書籍になります。

私は専門学校で栄養学を学んでいましたが、実践への活かし方がわかりませんでしたので当時はとてもありがたい一冊でした。

摂取カロリーや三大栄養素のバランス、食事のタイミングなど実践のボディメイクのための知識が得られます。

※ただ少しガチ勢向けのマクロ設定のため、個人的に一般の方への指導はもう少し緩めにしております。

著:岡田隆

スターティングストレングス

スタスト

除脂肪メソッドが減量の教科書ならスターティングストレングスはトレーニングの教科書になります。

トレーニング種目を紹介する本やサイト、SNS投稿の多くは簡単に解説された内容なのですが、本書は一つの種目を機能解剖やバイオメカニクスを用いて、とても詳しく解説しております。

  • ベンチプレス
  • デッドリフト
  • ベンチプレス

などのBIG3を中心としたバーベル種目を本格的に行いたい方は必読の一冊になります!

そのため一般のダイエッターよりも中級者からトレーナー向けですかね、、

内容がよく、情報量も多いのですが少しだけ値段が高価になります。

著:Mark Rippetoe

座りすぎケア完全マニュアル

座りすぎケア

現代人は座る機会が多く、身体機能にアンバランスが生じます。

このアンバランスが生じた状態でトレーニングを行っても、効果が得られないどころか怪我をしてしまう可能性もあります。

座りすぎケアマニュアルでは座りすぎ、デスクワークによる問題点と改善策が記載されています。

もちろん筋トレしていない方にも、コンディショニングは大切なので本書は一般の方にもおすすすです!

著:ケリー・スターレット

基本の呼吸

基本の呼吸

しっかりとコンディショニングを勉強するまで呼吸について重要視してきませんでしたが、しっかり学ぶと一般の方から筋トレガチ勢まで非常に大切であることがわかります。

詳しくはブログで解説しています!
【腰痛記事】筋トレでも大事な腹式呼吸

呼吸は一日2万〜3万回行ってるので正しく行えない→肩や胸の筋肉などが補助筋として代わりに使われることによって疲労や肩こりの原因にもなります。

呼吸への介入を行ってしっかりと腹圧を入れるようになってから、腰部の安定性が高まりスクワットやデッドリフトなどのコンパウンド種目が行いやすくなりました。

そのためこちらの本も筋トレガチ勢から一般の方まで幅広い方におすすめです!

著:大貫崇

まとめ

以上が私自身が読んだ中で本当におすすめな書籍になります!

今後も「これめちゃくちゃ良いな」と思った本が現れたら、こちらのページに追加していきたいと思います。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA