2022-08-01

疲労の軽減やダイエットにも大切なマグネシウム

池田
池田
こんにちは!
トレーナーの池田です!
  • 疲れやすい
  • なかなかダイエットがうまくいかない
  • よく眠れない

こういったお悩み、もしかしたらマグネシウム不足によるものかもしれません。

スーパーミネラルとも言われるマグネシウムですが、体にとってとても大切な上に不足しやすいミネラルです。

今回はマグネシウムが必要な理由と効率の良い摂取法について解説します!

疲労の軽減やダイエットにも大切なマグネシウム

マグネシウムの働き

マグネシウムはミネラルの一種で主に300種類以上の酵素の補酵素として、働きを助けています。

酵素とは体内で起こる化学反応(代謝)を引き起こす触媒であるタンパク質です。

どうゆうこと?って思ったかもしれないので

簡単にいうと、食べ物を消化したりエネルギーとして利用するためには酵素が必要だということです(タンパク質が重要なのは酵素はアミノ酸からできているからでもあります)

酵素について

酵素は食べ物を消化するのに必要な消化酵素や脂肪の合成や燃焼、運動時にエネルギーを使う、呼吸など代謝に必要な代謝酵素があります。

体の様々な働きに酵素が必要なので、足りなかったり不活性だと栄養が吸収できなかったりちゃんと脂肪が燃焼されない原因にもなります。

そして酵素の活性に必要なのがビタミン、ミネラルになります!

今回の主役であるマグネシウムはたくさんの酵素の働きの活性に必要のため、不足すると様々な不調に陥りやすくなります。

マグネシウムの役割
  • 疲労の軽減(副腎疲労対策)
  • 筋肉の弛緩(リラックス)
  • ATPの生成(エネルギーを作る)
  • ビタミンDの活性化
  • お酒の代謝
  • 骨の健康
  • 不眠の改善(メラトニンの生成)
  • 胃酸の分泌(ATPが必要なため)
  • 高血圧の予防(血管壁も筋肉のため不足で収縮)

他にもあるかと思いますが、思いつく限りでこんくらい働きが出てきます。(私の検索フォームで検索してもらうともっと出るかも)

マグネシウムが大切だとご理解いただけたところで、不足しないようにはどうすれば良いか解説していきます!

マグネシウムを効率よく摂取するには?

マグネシウムは吸収しにくく、一度に大量に摂るとお腹を下しやすいです。

そのためサプリで沢山とるよりも、小まめに毎食摂取するのが望ましいです!

食事から摂取する

マグネシウムを多く含む食材
  • 海藻類
  • ナッツ類
  • 色の濃いめの野菜
  • 未精製穀物(オートミールや玄米など)
  • バナナ
  • 大豆(納豆など)
  • 自然塩

マグネシウムを含む食品を積極的に取りましょう!

コツとしては

  • 主食を変える:白米、パン→オートミール、玄米
  • 毎食にワカメなどの海藻を足す
  • 精製塩を自然塩に変える
  • お菓子をナッツ類に変える

こんな感じで自然に変えるとマグネシウムの補給ができます。

マグネシウムの浪費を防ぐ

マグネシウムを摂るのも大切ですが、浪費しないことも大切です。

  • 糖質の過剰摂取
  • お酒を飲みすぎる
  • ストレスやコーヒーの飲み過ぎ
  • 乳製品による脱灰によって排出

これらによってマグネシウムは浪費されてしまいます、、(マグネシウムだけではなく、これらの代謝に必要なビタミンミネラルも使われちゃいます)

足すよりも、これらの習慣を減らして、まずは浪費を防ぐことも大切かと思います!

胃酸の分泌と腸内環境の改善

マグネシウムに限らず、ちゃんと栄養素を吸収することが大切です。

胃酸の分泌や腸内環境が悪いと栄養をしっかり吸収できなくなります。

今回の記事では割愛しますので、気になる方は他の記事を参照ください!

合わせてこちらも!

胃酸の分泌低下による貧血や不調【筋肥大にも悪影響!?】

【ダイエット向け】便秘改善に効果的な栄養摂取!

まとめ

エプソムソルト(風呂に入れて経皮吸収)も推奨されますが、私自身試したことがないので今回は取り上げません。

まとめると

  • マグネシウムは様々な働きに必要
  • Mg補給には野菜、海藻、豆、未精製穀物を食べる
  • 糖質の過剰摂取、お酒などを控える

になります!

記事を最後までご覧いただきありがとうございました!

【トップページ】

この記事を書いた人:プロフィール

公式LINE:質問などはこちらから!
https://line.me/ti/p/pVCt8pLPiP”>

Instagram:ryoabc2019

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA